サプリ

疲労回復効果がある

現代人は不足している

サプリ

身体の中で様々な働きをしている成分の1つにセロトニンがあります。この成分は、睡眠の質を向上させる効果や精神的に安心感をもたらす効果が高いと言われています。しかし、ストレスの多い現代人はこうしたセロトニンが不足しがちと言われており、そのせいでうつ病や慢性疲労、睡眠障害を引き起こしてしまっているのです。体内にあるセロトニンの90パーセント近くは消化管に分布されており、残りの8パーセントは血液、2パーセントは脳内と言われています。セロトニンは、有酸素運動や太陽の光を浴びることによって増やすこともできますが、もっと手軽に増やしたいのであればサプリメントで栄養素を摂取するのも1つの方法です。

栄養素を摂る

セロトニンを増やす為に必要な栄養素の1つにビタミンBがあります。ビタミンBは、他にも疲労回復効果が高いので積極的に摂っておくのが良いでしょう。ビタミンB以外であれば、オメガ3脂肪酸も効果が高いことで知られています。オメガ3脂肪酸は脳内セロトニンに影響を与えると言われているので、うつ病予防にも効果が高いと言えるでしょう。オメガ3脂肪酸は、まぐろやさば、いわしなどの魚に多く含まれています。最近ではオメガ3脂肪酸のサプリメントも誕生しているので、普段魚を食べることが無い人は活用してみると良いでしょう。セロトニン不足は、慢性疲労だけでなく精神病を引き起こす可能性も高いので、心身共に健康であり続ける為にも栄養素は摂り入れておくことが大切です。