最大限に目的を達成しよう

フィルム

失敗しないためのポイント

多くの企業が注目しているのが動画マーケティング。多くの無料動画サービスが注目を集めている上に、SNSでも動画が取り入れられています。この動画を使い自社の商品やサービス、または自社そのものを売り込めるのが動画マーケティングの特徴です。最大限の効果を得るために、3つのポイントを踏まえ動画を配信しましょう。まず気を付けたいのが、動画の再生時間です。商品やサービスの良さを訴えたいがために、ついつい再生時間は長くなりがちです。しかし、長くなればなるほど、消費者は動画を見なくなります。商品やサービスによって最適な再生時間は異なりますが、基本は10秒以内。これ以上長くなるようであれば、効果を得られない動画マーケティングになる恐れがあります。次に気を付けたいのが、動画の配信先です。無料動画サービスに配信するのか、SNSの広告として配信するのかにより、適した動画の内容が違います。無料動画サービスに適しているのが、商品やサービスの使い方の説明。一方、SNSの広告動画に適しているのが、キャッチーな内容。これは動画の時間設定にも関係するため、どの配信先を選ぶかは慎重に決める必要があります。複数の配信先を選ぶ場合には、複数の動画を作成するようにしましょう。最後に注意すべきが、ターゲット層です。若い女性に対し、高齢の男性向けの動画を配信してはいけません。高齢の方をターゲットにしているにも関わらず、若年層向けの動画では効果を得られません。ターゲット層を明確に決め、適した動画の作成と配信が必要不可欠です。動画マーケティングは自社のみでも行えますが、専門家のサポートを受けることもできます。最大限の効果を得るために、専門家にまずは相談されてはいかがでしょうか。

Copyright© 2018 動画マーケティングの情報【幅広い年齢層に広告宣伝】 All Rights Reserved.